2017年03月26日

2017年3月26日-YONAGAにONGAKUのHAISHINついて

春の夜長に、ブログ更新します。
個人的にはどんな季節でも夜は長いです。やっぱり夜ですよね夜。
鬱屈とした、気分の落ちる感じが好きです。鬱屈とすることも気分が落ちることも殆ど無いけどな!

そんな夜に少し酔っ払って、繁華街から少し離れた横断歩道とか一人で歩くの、非常にいいですよね。
センチメンタルになる年齢でもありませんが、ああいう場面には普遍的なセンチメンタリズムのようなものが潜んでいるような気がしなくもないです。季節の変わり目ならなおさらです。真夏の歌でも真冬の歌でもなく、そういう半端なステータスを感じる歌が好きな気がするな。

このブログは極めて個人的な個人の記録を個人として残すものではあるのですが、個人の営みに他人が関わっていないことは無いのです。と、いうわけで、そんな極めて個人主義な自分が所属しているバンドが音源の販売を開始したことについて書くわけです。”サムタイム時々”というバンドやっているのですが、3曲入りの音源”サムシング何か”を、今のところ配信のみですが、販売を開始しました。じゃじゃ〜ん。こんなジャケットです。

サムシング何かジャケット.jpg
物理CDにもする予定です。

iTunesやGooglePlay、LINEミュージック等で購入することができます。
値段をこちらでコントロールすることができなかったのですが、軒並み1曲200円、3曲600円となっております。
定額制の配信サービスに加入している方はそのまま聴くことが出来ます。

なお、視聴ももちろんできますので、気が向いた方はぜひに、お買い求めくださいませ。
バンド名の”サムタイム時々”で検索すれば、基本的には我々のバンドしか出てきません。
が、LINEミュージックだけはよくわからない国籍のバンドが引っかかっちゃいました。日本のバンドぽくないんですけどモロにカタカナなんですよね。なんなんあれ?

てなわけで、一応有名どころであるiTunesについてはリンクもおいておきます。

はぁ〜宣伝に終始してしまった。
よろしくお願いします!!
posted by 甲斐まさし at 00:21| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

なんでベルサイユのばらのスタンプをこんな夜中に買ってしまったんだろう


アニヲタを目指してはや2年が経過しようとしています。

僕としてはそろそろ自分をアニヲタと認めてやってもいい頃なのではないかと思います。
まわりにも認知されて、いろんなかたからいただくプレゼントがほとんどアニメグッズとなっています。
ありがたやありがたや。
特に、フィギュアです。川崎でアニメ部という活動をしていた仲間達からは特にたくさん、その他の方々にもなぜかたくさんいただきました。
アニメのフィギュアなんて持ってる人は本当に深いオタクの方だと昔は思っていましたが、なんか1つ所持して飾ってたら慣れてくるもので、コレクションしたくなる人の気持ちもだんだんわかってきます。

今は惣流・アスカ・ラングレーとまどか(水着)とまどか(普通の魔法少女)と真希波・マリ・イラストリアスと山田と忍野忍と阿良々木暦と牧瀬紅莉栖と戦場ヶ原ひたぎと羽川翼と八九寺真宵とハンブラビがあります。
そして調査兵団のマントが部屋に誇らしげに飾ってあります。なんなんだ、いったい。
あとやたらとクリアファイルがたまっていくのですが、アニメグッズとしてのクリアファイルはちっともクリアではなく、挟んだ書類がいったいなんなのか判別がつかないです。まぁ、書類、はさまないけど。

さて、前回の記事にもおもっくそ書いてますが、ひつこくライブの宣伝します。
10/19にINOINO雑貨店というバンドでライブします。
バンドのウェブサイトとかないので、メンバーの人がどんな感じの人なのか説明します。

↓ベースはここのバンドのベースの人です。
 - PSYKICK POLIGON CHOP
 

僕の高校時代の同級生で、よく自転車二人乗りするほどの仲でした。
よくBOM江平店にたむろして青春時代の悩み事を打ち明けあっていました。
この動画、拡張子とかはいったままなのが僕がやりそうなミスでものすごく親近感がわきます。

↓ドラムはここのバンドのドラムの人です。
 - ガトリングスガバンド
 

いったいどこでどうやって知り合ったのかもはや覚えていませんが、多分その昔宮崎のバンドマンを育てた西村楽器店というところで出会ったのだと思います。これまた同い年です。
当時、腰まで髪の毛があって不良かとおもいました。

↓あと僕はちょっとまえここのバンドでギタボやってました。
 - ./irori
 

こんな面々の3ピースバンドです。
そいで、最後の2曲だけ、お友達の大物女性ボーカリストと一緒にお歌を歌います。
ほら、あそびにきたくなってきたでしょう?
詳細、ハル

<<日時・場所>>
 10/19(土)@宮崎SR-BOX(http://www.caparvo.co.jp/sr-box/sr_box.html)
<<出演>>
 *Bands
  ■THE 黄金世代
  ■メガフェップス
  ■go!go!1019 〜アニマックス〜
  ■アイアンネック小村
  ■INOINO雑貨店  # コレ!
  ■THE INTERSTICE
  ■つよしゅん(e/a)
 *DJ's
  ■なおにゃん
  ■yucco
<<時間/料金>>
 open/start 13:30/14:00
 ticket ¥1000

この記事は呪いの記事なので、ご覧になった方は10/19に勝手に足がSR-BOXのある方に向かってしまいます。
呪いを解きたければライブの宣伝を周りの10人にすることだな。フハハ
posted by 甲斐まさし at 23:48| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

ゲロゲロ〜 ゲロゲロ〜



 新年2発目ですがすでに2月です。
 ついに更新が月に1回となりさがってしまいました。

 ご無沙汰しております。甲斐まさし でございます。

 年が開けてからの音楽活動はと言えば、1月7日にライブをして以来、とんと公開できるようなアクティビティはございません。音楽以外では、漫画とアニメをたくさん読んだり見たりして、5日間程度ですが故郷へ帰省いたしました。

 1月7日のライブは非常に有意義なものとなりました。
 この日のライブで得た素晴らしい思い出と情報の数々。
 @宮崎でバンドやっていた頃大変お世話になっていたおねぇさまが、なんか偶然囲炉裏のことを調べるときに間違って
  iroriって入力して調べてそいで僕のバンドのウェブサイト(http://iro.li)を偶然発見してくれてきまぐれにライブの
  スケジュールをみたら偶然その方が東京に用事で来ているタイミングだったというミラクル
 A僕のいとこが昔バイトをしていたという居酒屋で打ち上げをしたのですが、どうやらそこは15時から営業している
  という素晴らしい情報
  次回のライブはお昼なのでもう15時にくるでしょこれそうでしょ
 B25分のセットリストに6曲ぶちこむという暴挙、おかげでボーカリストとしてはMC短くすることばっかり
  頭にあってえいやーえいやーってなって変なポーズするハメになってしかも6曲中3曲が新曲で大変でした。

 わたくしの所属するバンド、./iroriを、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 それからはのんべんだらりとした生活をしています。
 漫画ばっかり。
 うさぎドロップと3月のライオンとちはやふるがなんだか特に面白かったです。
 あと宙のまにまにも良かった。マジ天文部と将棋部とかるた部始動すっぞおい

 宮崎に帰省したときは配偶の人と子供にそれとなく誕生日プレゼントをしましたがホントそれとなくで全然たいした物あげられなくてもう申し訳ございませんすみません頑張ります。
 あといつものメンツで酒盛りしましたがいのっちという友人が新しい家に引っ越していて遊びにいきましたが自分の空間って感じで良かったです。あれが独り暮らしの醍醐味。



 ではまた。
 次は3月とならないよう。

 最後に、1月7日のライブの動画をセットリスト順に貼っていくという暴挙を。
 これ、撮ってくれた人アレなんです、ちゃんとした人。すごい映像!

1.Em
 ロケンロー!ロケンロー!

2.赤

 言うほど赤くないけどね、これパワープッシュナンバーだからこれ

3.プレアデス
 思えば、これが./irori天文部の始まりだったんだよね…
 サビが歌っていてキモチー。

4.かがり火
 動画編集によるブラックアウトが良い感じです。

5.スクランブル

 この日のアンケートで一番人気だった曲です。

6.Fomalhaut
 天文部の部長と副部長のコンビがつくりました。
 ピースフル。唯一のピースフル。

 4月29日にライブします。
 ぜひ、下北沢へおこしください。
posted by 甲斐まさし at 01:54| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

誰の格言だろうと



 死んでるみたいに生きたくないのはあたり前なのです。
 たとえ僕の人生の最終目標が、寝て暮らす事でも。

 なんか今日突然、もう1曲できそうなきがしてきたので、次のライブは2曲も新曲をやるかもしれません。僕みたいなチメイドの低いアーティストが新曲っていっても、喜んでくれる人は少ししかいないと思うのですが、少しでもいてくれる喜び。うひょひょ

 どんな音楽家でも、好きなフレーズや曲の展開の癖やついつい多用してしまう言葉があると思います。僕も自覚しているだけでも多分30個くらいあります。全部言えといわれても言えません。数えてないし!
 そいで新しい曲を書くときには、毎回 その、癖というかそういうヤツのひとつを禁止したりしてます。もしくはなにか縛りをもうけたりとか。今回は、歌詞を書くときに禁止ワードを1つ2つ。その前は、コードを2つ以上使わないとか、何も考えず出てきたものをすべて採用するとか、コード進行を変化させないとか、マイナーだけど3度の音は鳴らさないとか、そういう感じでなんとなくやってきました。誰も気づかないし別に気にもしてないっていうね。

 でも、メジャー7thを使うなと言われると、僕は曲を作ることすら出来なくなる気がする。そこらへんまだまだなんですねー
 どメジャーなコードでいい歌を歌う人はすげーなぁと思うのです。
 どメジャーは難しい

 最近の僕のすべての曲に共通してしまっている癖があるんですが、それは今回もちょっとあれでした。持続中。いかんなー


 音楽の話でした。

 なんつーか、新しい環境になると古い環境が即懐かしくなってしまいます。過去が溜まっていくなー。懐かしむ過去が増えると、それを懐かしむことで時間が浪費されるから参るのです。
posted by 甲斐まさし at 22:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

ギターのはなし

 なんという驚くべきタイトル!ぎ、ぎたーの話だと、この僕が

 西村歩さんというギタリストがにいます。↓
 http://www.ayumusic.com/

 先日宮崎に帰ったときに一緒にお酒を交わしました。かわさせていただきました。
 なんつーか、僕はこの方はすげーアレだと思うんです、えーと、ストイック?

 なんだっけ、さっきこの方のブログよんですごく色々感じたんだけど忘れた。あらー
 ああ、そうだ、僕は、音楽をやりたいんだと思ったということです。

 でも結局色々忘れた。
 江ノ島水族館に半額でいけるという魔法のアイテムを入手したので、明日かあさってにいってみようかと思ってるんです。もうギターの話してない。
 30間近の男が一人で水族館にいると、周りの人はどう思うんだろうとかちょっと思ったけど、基本的に水族館なんかにいくひとは周りに注意を払わないと思うから問題ないですよね。
 その後に渋谷に旧友のライブをみにいけたらなぁと思っていますが、僕の体力が心配です。渋谷といったらベストオブ疲れるスポットです。でも明日のライブの宣伝メールが3回も来たんです。これよっぽど気合い入ってるんだろうなーと思います。気合いの入っている人は好きです。メール返信してないけど。ねぇみずもとくん
 個人的には誘われてもいないのに突然「きたよー」っていってライブを観覧するつもりだったんですが、


 じゃなくてギターの話である。

 西村さんというギタリストは、すっっっっっげーギターがうまいです。うまいという言葉は失礼なんですが、技巧的な部分を表現するのであれば上手い、で問題ないと思います。技巧的な部分以外のあの、簡単にいうとセンスですか。センスもすごいんです。虎の絵が書いてある扇子。ありきたりなだじゃれ。僕はおっさんですか。僕にセンスがすごいと言われても嬉しくないかもしれないからこのブログをみていないことを祈っているのですが、しかも西村さんの曲をそんなにたくさんきいたことがあるかというと胸をはってそうですとは言えないところもありますが、とにかく、端的に言うと、素晴らしいギタリストです。さらに、実は歌もかなり歌えるんですが、あまり知られていないようです。

 僕ははっきり言って技巧的な意味で言えば最下層に位置します、まぁ社会的にも最下層ですけどね!別に卑屈になっているわけではないですけどね!僕の音楽的ショウブドコロというのは、センスと、「なんか気になる」なんです。なんか気になる。
 なんか気になる音楽、なんか気になるライブ、なんか気になる人間。
 を目指しています。
 なんだこれ。

 実は最近1週間に1回くらいしかお酒を飲まないので、ちょっとビールを飲んだだけでも酔ってしまう。1リットルのビール。涙とビールじゃ印象はかなり違うけど、ビールの方が好ましい。そんな中これを書いています。頭の中でいろんな泡みたいなやつが生まれてははじけ飛んでいる感じがします。

 つまり、尊敬している人間とつながりがあるのはいいことですね、ということです。
 それと、単純に宣伝なわけです。

 西村歩さんがレコーディングしたことをブログに書いているということは、音源を作っているということです、是非購入してくださいみなみなさま。


 きむよなが1位で、あさださんが銀でしたら、これは世の中が割と保守的なんだなー、という意味ではなく、まったく妥当な結論だと思います。
 ※僕は演技をみていません。明日テレビつけてれば放送されますか?

 みてもいないのにこんなことをいうのはもうファンの方にすれば怒髪がアレですねきっとそう。ごめんなさい。それにしても総理大臣が小学生みたいで腹が立つ。

 落ち着いてきました。

 僕は、音楽家として、どうあるべきなのかというのを最近じっくり考えているつもりなのですが、それをじっくり考えているということ自体が音楽家としての僕としてふさわしいことではないのではないかという結論になりそうです。音楽家という言い方は、N山君が好んで使用している表現だと認識しています。あ、好んでいるかどうかはわからないか。でも僕は彼のその表現を好んでいます。

 結果的課長はん

 うあー文章ながすぎ。
posted by 甲斐まさし at 00:20| Comment(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

なくした傘はいらないけれど 見つけられたら持っていて



 言葉とメロディの組み合わせを一番大切にしたいと常々思っています。
 歌詞に無駄なメッセージを込めるのは好きじゃない。
 こんばんは、甲斐だと思います。

 GRAPEVINEとトルネード竜巻はもうその、言葉につけるメロディとメロディに乗せる言葉の組み合わせがすごく良すぎてたまらんとです。書きとめるよ。聴いてたらついつい書きとめるから。

 やはり僕は日本語が好きなのです。




 今日は、↓の方たちのライブに遊びに行こうと思ってましたが断念しました。いろいろあって。
 先日お知り合いになりました。
 http://mydeadgirlfriend.hp.infoseek.co.jp/main.htm

 次はいきます。
 あと、↓の方達のライブにも行きたいです。先日お知り合いになりました。
 http://civicmusicband.jp/

 ていう話。

 僕も音楽やってるんです。
 タイトルはトルネード竜巻の「風向きアンブレラ」からの抜粋です。
 なかなか書けない歌詞だと思います。
 そんで、この歌詞には確かにあのメロディだ、というようなメロディなのです。素晴らしい。

 眠い。
 ライブとかもっといかなきゃなー。
 ねう
posted by 甲斐まさし at 02:59| Comment(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする